<   2012年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2012年・ さようなら
















c0171206_792453.jpg





あと 何時間かで 今年も終わろうとしております。

コメント欄も閉じておりまして 無愛想極まりないブログではございましたが

わざわざお出で頂きました方々には 感謝の気持ちで一杯でございます。




来年もまた健康で 細々ながら写真を撮り続けられればと思っております。

皆様にとりましても 平安な一年でありますように・・ 
[PR]

by summer-christmas | 2012-12-31 07:10 | OTHERS

今は無き銀座の時計
















c0171206_9262899.jpg









銀座に行くと この時計を見るのが楽しみでした。

カメラ店レモン社の裏手のビルの壁面にありました。

ありましたと言うのは 先日楽しみに行ってみましたら 影も形も無くなっていたのです。

そのガッカリしたことと言ったら・・

色々なカメラで この時計をどれ程撮ったことか・・ 



チクタク   チクタク

今年も あと少しで過去ろうとしています。
[PR]

by summer-christmas | 2012-12-29 19:48 | ROLLEICORD Vb

陽だまり
















c0171206_6185997.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2012-12-28 06:20 | Rolleiflex T

妖しい場所の撮影は危険がつきもの・・
















c0171206_1638234.jpg























c0171206_16382699.jpg







渋谷の裏町を歩いている時 ふと上を見上げると

10メーターほどの崖の上に一軒の廃屋あって その窓の怪しい男女の影に吃驚しました。

良く観察すると ポスターか何かを 窓の裏に横に張ってあるようなのです。(この横に張るのが良い)

撮りたい!! と意気高揚したものの 何せ崖の上 ・・10メーターの崖を登る訳にもいかない。

周囲をよくよく観察すると 暫く行ったところの坂を上がって行くと 

この家の裏手に通じているようなので行ってみることにした。



廃屋ですので 勿論周りは 縄で囲ってありました。 縄ごときに怯むワタクシではございません。
(たとえ 警察に突き出されても 撮りたいものは撮りたいのだ! 笑)

縄を掻い潜って 裏手にまわり やっとこさっ! この窓の所に到達したのであります。

もう少し引いて撮りたかったのですが 2メーター後ろは 塀のない 先ほどの10メーターの崖。






これを撮り終った帰り道

つくづく 人間は畳の上でまっとうに死ぬの一番!

末代まで「 貴女方のオバアサンは 写真を撮っていて崖から落ちて死んだのよ!」などと

笑い者にならぬよう・・気を付けねばと思ったのでありました。
[PR]

by summer-christmas | 2012-12-26 16:57 | ROLLEICORD Vb

冬の光

















c0171206_5413712.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2012-12-26 05:39 | Rolleiflex T

一流なのに気取りが無く・・

















c0171206_18284428.jpg








赤でもなく 白でもなく 黄でもない 薔薇色の薔薇とは いったいどんな色なのだろう・・と

それを読んで うーーん と 私なりに いろいろな色を考えてしまう・・


これは あの映画監督ヴィスコンティが 贈り物と言えば必ず この薔薇色の薔薇を

送ったのだそうで 時には女性にも送ったが たいていは男性に (彼は同性愛者で有名ですね)

送った時の話なのだそうだ。


これは 今読んでいる塩野七生著(想い軌跡)の中の「 私が見たヴィスコンティ」の項に

書かれていたことで 此処で好奇心旺盛なワタシは グイツと襟首をつかまれる。

さらに こんな事が綴られていく。

『 私は マルチェロ・マストロヤンニと ヴィスコンティと一緒に会ったことがあるが

当代きっての人気スター、マストロヤンニなど目に入らなかった。 ヴィスコンティ―に魅了されてしまったから・・』

あの塩野七生をして これほどすべての点で洗練された男を見たことが無い・・と

言わしめたヴィスコンティ―とは いったいどんな人なのだろうと

私の好奇心の血中度は200パーセントに跳ね上がり

もう年末の掃除などしている場合ではない 明日図書館で関連のある本を借りてこなければと

なってしまうのだ。





とにかく この本の内容をダラダラと書いても仕方がない。 

言いたい事は 私にとって塩野七生のエッセイは いつも読んでいて 途轍もなく面白いのだ。

それと もうひとつ言いたい事は あれほどの一流でありながら気取りがなく

平気で学生言葉のよう言葉が飛び出してくること ( 小難しく立派そうな表現をしないこと)




そして 彼女自身が ( 私は イタリアと言えば レオナルド・ダビンチしか知らないような人に

も判ってもらえるように書いているのだ) と 何処かに書いていらしたが

それだからこそ 私のような ボンクラ頭の人間にも楽しく 理解が出来るのだと思う。

本物の一流とは こんな事なのだと思う 
[PR]

by summer-christmas | 2012-12-24 18:29 | Rolleiflex T

雨上がり

















c0171206_865484.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2012-12-23 08:08 | HASSELBLAD C/M

街 ・  クリスマス模様

















c0171206_7273778.jpg

ご近所の フランスのパン屋さんの出店です。コ―ヒーを頼むと何杯でも御代わりできます。
何十年も前から 味は変わらずとても美味しいのですが 2杯が限界です。・・






















c0171206_7282949.jpg

このドアーの奥は喫煙席です。私は入りません。笑   ポスターが可愛くて撮ってみました。






















c0171206_7285189.jpg

六本木のお花屋さんです。 店内は撮影禁止でしたので 外からこっそりとね。
( これは ROLLEIFLEXで撮りました。)








このところ ローライコードやローライフレックスばかりで撮っていることが多く

何だか看板に偽りありのようで 久しぶりにハッセルを持ち出しました。

こうして観ると やっぱりハッセルは優等生!



でも 人もカメラも不良だったり 不出来なところのある方が魅力的な場合もありますしね。笑
[PR]

by summer-christmas | 2012-12-23 07:35 | HASSELBLAD C/M

撮影の舞台裏お見せします。

















c0171206_21222882.jpg






このところ 少し疲れ気味なので 何処かに撮影に出掛けるのも億劫で

ここは 一つ 家の中で自分のカメラでも撮ってみようかしらと あれこれと準備を始めました。

小道具は使うか バックは如何するか? 撮る方向は? 光の具合は?と

あれこれ やってはみるものの あの物撮りなど 習ったことも無く 

当然レフ版などと言った格好良い物もありませんし 何時も代わりに使う蛍光灯を

持ってくれる助手(家の者)も居ませんので 撮った写真は全部撃沈でした。




何とか みられるものと言えば 最後にご愛嬌に撮ったこの一枚だけでした。

又 挑戦してみます。 笑















  
[PR]

by summer-christmas | 2012-12-22 21:36 | HASSELBLAD C/M

今年は頑張りました。
















c0171206_21343719.jpg







ここは 我が家の勝手口から38歩目の娘の家です。

2年前に我が家の敷地内に家を建て 今年4月から娘は仕事に復帰しました。

それゆえ 朝には 山のように散らし放題で出掛けて行ってしまう台所と部屋を掃除しに行き 

2軒分のゴミを捨てに行き 布団を干し 洗濯物を干し 雨が降れば取り込みに行き

夕方には二軒分の食事の用意をし 娘が帰るまでに オカズを運び・・  と

(あっ! そうそう 娘の都合の付かない時には 孫の保育園の送りお迎えもありました。)

そんなふうに 一日に 何度この38歩間を往復してきたことか


そんな 合間の空き時間に写真を撮りに行くのですから

そりゃもう クタクタの1年でございましたワッ!笑
[PR]

by summer-christmas | 2012-12-21 21:33 | Rolleiflex T