<   2012年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

白の花壇














c0171206_13241420.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2012-04-29 18:15 | Leica X1

子供の情景












c0171206_21241242.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2012-04-28 16:52 | ROLLEICORD Vb

がらくた













c0171206_1965311.jpg









何時の物か判らないような古いトランク・古いポストカード・・などを売っているお店です。

こんな物を 誰が買っていくのだろうと思うような物でも 

良く観ていると 結構買っていく人が居るのですね。

使用に耐えられなくても それなりに歴史があり 味わいがあるからでしょうか。




ところで あちこちガタが来て がらくたのような このワタクシメの様な年寄りは 

この日本では 人様のお邪魔にならぬように とにかく遠慮深く控えめにと ・・

心して生きておりますが

海の向こう あちら韓国では それはもう 年寄り天国で

道を聞くと 若くハンサムな男の子が 手を取り足を取りで 道のアチラ側に

エスコートして連れて行ってくれたのには吃驚しました。

( これに すっかり味をしめて その後 何度か行くことになった訳ですが・・笑)

目上の者や お年寄りを大切にと教える儒教の精神が まだ根付いているからでしょうか。






あぁ~ また 韓国に行きたいのぉ~ 笑

















  

 
[PR]

by summer-christmas | 2012-04-26 13:04 | HASSELBLAD C/M

お疲れ気味













c0171206_19255017.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2012-04-25 19:26 | ROLLEICORD Vb

八重桜と怒涛の一か月













c0171206_9243282.jpg












染井吉野や枝垂桜が終って やっと八重桜が満開になりましたね。

この4月から娘が職場に復帰し、孫の送り迎えの役目を引き受けたものの

当初は 孫とお手手をつないでブラブラとお散歩がてらに・・ などと言った甘い考えは

見事に覆されて 

2週間目頃から 朝の修羅場はそれは大変なものでした。

終いには かわいい孫を羽交い絞めにして洋服を着せる始末・・ 笑





やっと昨日 今日と  すんなりと出掛けてくれるようになり ほっとしています。

やっと写真を撮る余裕ができ 保育園の帰り道にさいている八重桜を撮ってきましたのさっ!
[PR]

by summer-christmas | 2012-04-24 09:25 | Leica X1

過ぎてゆく季節に・・

















c0171206_2024511.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2012-04-22 20:25

切通し













c0171206_6373613.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2012-04-15 18:14 | ROLLEICORD Vb

登園拒否













c0171206_9255868.jpg

















我が家の御チビさんが 始まって1週間程は調子良く保育園に登園したのですが

2日程風邪でおやすみしてから 朝 「 保育園に行きたくないよぉ~ }で大騒ぎです。

大好きな 酢昆布を持たせたり・・ あの手この手で だまくらかして

連れて行く婆は もう大変!!!



その上 教育現場で働いている娘も 「 あぁ~ 仕事行きたくないなぁ~ 」と

登校拒否気味

登園拒否の孫と 登校拒否気味の娘を抱え いったい如何したら 良いんじゃい! 笑
[PR]

by summer-christmas | 2012-04-13 09:56 | Leica X1

椿の咲く道













c0171206_644831.jpg











久しぶりに 良い映画を観ました。映画の題名は (カメリア)。

ビデオ屋さんで 韓国釜山映画祭出品と言う謳い文句をチラリと見ただけで借りてきました。

(場所釜山 時空を超えた愛)のテーマで 3人の監督によって作られた オバニズム形式です。

そのうち2作目に 大変感動した私は 監督を調べると 行定勲でした。

実に 実に良かったです。 

私の大好きな韓国の名優 ソル・ギョングが言わずもがなで とても良かったですし・・

寒い冬に裸足で歩く女に靴を買ってあげようと その人の足に自分の手を当てて

足のサイズを測るところなど さすが ソル・ギョングならではの 優しい味わいが・・

へたしたら とても不自然で 嫌らしくなってしまいますもの・・



映画祭出品  それも 違う監督によるオバニズム形式となると 気張って 声高に

これがゲイジュツだぞぉ~的な傾向が多いですが

この行定勲の映画は 大げさでなく 物静かで しっとりと優しく そして普通っぽくて・・

写真も そんな風に撮ってみたいものだ・・ などと 映画を観ながら ちょっと思ったりしました。





ところで カメリアはとは 英語の椿のことなのですってね。知りませんでした。

それに 博多と釜山を結ぶ船の定期航路がカメリアライン。

カメリアコンプレックスとは 可愛そうな人を見ると助けたくなってしまう男の人
(これは 関係ありませんでした。笑    調べるといろいろ出てきて面白い)




でも 椿って 花弁がパラパラと散らずに 花ごと ぼとっと落ちるのが 

何か悲惨な感じがしてしまいますね。
[PR]

by summer-christmas | 2012-04-12 09:48 | ROLLEICORD Vb

春色の空













c0171206_208871.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2012-04-11 09:15 | HASSELBLAD C/M