カテゴリ:R-D1s( 197 )

八重桜















c0171206_19523338.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2015-04-13 19:53 | R-D1s

今日の空















c0171206_6454137.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2015-03-26 06:46 | R-D1s

レンズを変えて・・
















c0171206_8531565.jpg










家の近くの雑木林です。

寒かったり暑かったりの日の不順な天候ですが

確実に木の芽がだんだん膨らんで来ているのがわかります。

同じポイントから レンズを変えて撮ってみました。

前回はライカX1 で撮ったもの  今回の写真は1946年製のズマロンで撮った写真です。

( 1946年 皆さん この世に生存されていましたか?笑 )
[PR]

by summer-christmas | 2015-03-21 09:00 | R-D1s

庭のチンチョウゲ















c0171206_1040375.jpg

                                               ( Summaron 35mm F3.5 )
[PR]

by summer-christmas | 2015-03-19 10:40 | R-D1s

ご近所の春













c0171206_5365212.jpg

( summaron F3.5 )























少し前に 大好きだった叔父が亡くなったりで カメラを持つ気にもならなかったのですが

昨日 久しぶりにご近所の白梅を撮りに行ってみました。

年と共に 立ち上がりが遅くなってしまいました。   笑


今日は 少し暖かいようですので ライカジャパンのハービー山口さんの写真でも観に行こうかな?

ハービー山口さんは 本当に人柄の優しい方 ( 以前 一度書いたことがあるのですが )

人柄も 文章も 写真も 大好きな方です。
[PR]

by summer-christmas | 2015-02-11 05:55 | R-D1s

青い路地   















c0171206_21263535.jpg

                                                         ( ソウルにて )
[PR]

by summer-christmas | 2014-12-31 05:29 | R-D1s

雨後














c0171206_142618.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2014-07-08 14:02 | R-D1s

春の日差し

















c0171206_14282837.jpg

[PR]

by summer-christmas | 2014-03-23 14:29 | R-D1s

日差しが温かく・・















c0171206_774126.jpg








寒い寒いと言っても 日差しが温かくなりました。

先日 アマゾンを覗いていて ついバラバラと注文してしまった本が届きました。

その中の一冊  ( CHOTOKU × R-D1 )の表紙の写真が 素敵でした。

田中長徳さんのプラハのご自分の一室。

不揃いの椅子2脚 古いミシンのテーブル 高価な物は一つも無くて シンプルそのもので

何も無いと言う事が とても美しく感じられました。
[PR]

by summer-christmas | 2014-03-23 07:30 | R-D1s

私のM3















c0171206_1259081.jpg






私のM3には 軍艦部の角に 5センチ位にも及ぶ擦り減った痕があります。

疵を嫌う方には もう見ただけで目が点になってしまうのではないかと思えるほどのものです。

銀座のカメラ屋さんで 高い順からズラッと並んだ その一番最下位に在ったカメラを

買ったのですから まあ そんなもんでしょう・・と思って居りました。




もしかして このカメラは 戦場カメラマンと一緒に 何処かの戦場を駆け廻って来たのかしら・・

と想像したりすると 何だか この頃では その疵も愛おしく思えてくるのでした。




ところが 先日 古本屋さんのカメラ好きのオジサンに この疵を見せますと

「 あぁ~ これは疵というより 昔の皮のカメラケースから入れたり出したりして 擦れた跡ですよ」

ここで 私の想像していた戦場カメラマンのイメージが立ち消えになってしまいました。

それにしても ケースの出し入れで 痕が付くほど 写真を撮った方とはどんな方だったんだろう

良く見ると 三脚のネジの部分も グルグルと物凄い痕が残っています。

以前の持ち主は 半端でなく カメラを使ってきた方であることは確かなようです。

そのせいか 見た目悪しですが 調子は抜群で 不良であった試しがありません。




こうして 私の手元に来るまでに いったい何人の手に渡って来たのか・・

そんな方々の事を想像すると ちょっと楽しくなります。
[PR]

by summer-christmas | 2014-01-24 08:18 | R-D1s