夜のざわめき













c0171206_20404773.jpg














昨夜 やっと 田中長徳さんの『 屋根裏プラハ 』を読み終わった。

やっと と言うのは 何時もの洒脱かつ軽妙さが消えて かなり力の入った内容だったから・・

今までの著書と違い 始めての純エッセー集ということらしい

そう言えば 写真コーナーで いくら探しても見つからなくて 店員さんにお聞きすると

本はエッセーのコーナーに置かれていた。



ところで 長徳さんが チェコの写真家ヨゼフ・スデクの事は いろいろな所に書いておられたが

今回で ヨセフ・スデク狂信者であった事を初めて知った。

その狂信者長徳が やっと手に入れたスデクのオリジナルプリントを

モルダウ河に掛る橋のごみ箱に捨てる・・ ところでは 心臓がバクバクした。



長徳さんを産んだ方は アララギ派の歌人であったそうだが
 
やはり 文学的素養も 連綿と引き継がれていくのだろうなぁ~・・ と思った。

そういえば 私の母も 短歌を読む人だったけれど・・時には違う場合もあるようだが・・ 



















 
[PR]

by summer-christmas | 2012-02-17 10:18 | Leica M3

<< 50mmレンズを付けて街へ・・ Yokohama スケッチ  >>